初めてメールを送る

出会い系サイトは初めてメールでどれだけ印象を与えるかによって決まります。色んな男性が工夫してメールを送っていますので、そのメールに負けないように創意工夫してメールを送りましょう。

■プロフィールについて書く
相手の情報を収集するにはプロフィールしかありません。プロフィールで得た情報を引用して文章を書きましょう。○○が趣味なんですね。私もです!と趣味についての共通点をアピールしたり、○○さんのプロフィールは表現が面白くて惹かれました!と表現力の巧さを褒めるような書き方が出来ます。共感したり、褒めたりして相手に近寄っていきましょう。プロフィールを引用する事によってちゃんとプロフィールを読んだ事のアピールにもなります。出会い系サイトを利用する男性の中には手当たり次第メールを送る方もいるので、読んだというアピールもポイントが高くなります。

■ハイテンション
ハイテンションでノリの良いメールも有効的です。ターゲットが若いのならば、内容も重要ですが、それ以上にノリが重要だからです。楽しそうな雰囲気でノリの良いメールならば、つい返したくなりますので、ノリの良いメールを作ってみましょう。ただしこの方法が通じるのは若い年齢層だけです。30代の女性に対してノリの良いメールを送っても返事は期待出来ません。逆に30代の方は落ち着いている紳士的な男性を探している方が多いので、活用するのならば、若い世代だけにしておきましょう。プロフィールを見ればノリが良いか悪いか判断出来るはずです。

■間違いメール
この間言ってたけど…と初めてのメールなのに、話の続きを装ってメールするケースです。親切な方ならば、間違ってますよと丁寧にメールを返してくれます。そうすれば、チャンスです。とりあえず間違った事を誤って、メールを続けてみましょう。出会い系サイトはリアルの出会い程ドキドキがないので、ハプニングにドキドキしてくれるはずです。運命的な出会いを求めている女性にかなり有効なテクニックですので、一度試してみましょう。わざとらし過ぎるのもバレるのでいかにさりげなく間違いを装えるかがこのテクニックのポイントです。